徒然技術日記

学生プログラマです.chaika の開発をしていました.

chaikaの開発を無期限停止します

github.com

chaika は,近くリリースする 1.8.0 をもって開発を無期限停止とします. より正確には,nodaguti は chaika の開発から手を引きます.

2013年からの短い期間でしたが,利用してくださった皆様,開発上のサポートしてくださった方々など, 多くの方に支えられて開発を継続することが出来ました. 本当にありがとうございました.

振り返ってみると,モチベーションの高い時と低い時の差が激しく, 頻繁にリリースしたかと思えば1年以上更新しない時期が続いたりする不安定な開発スタイルでした. また,テストを適当に済ませてしまうひどい癖のために,バグが混入することもしばしばでした.

ご迷惑をお掛けし申し訳ありませんでした.

理由

直接的かつ最大の理由は「XUL/XPCOMを廃止し,WebExtensions API へ移行することが発表されたこと」(下記記事参照)です.

rockridge.hatenablog.com

chaika はここのところ,掲示板への対応(dat取得処理,datパース処理など)をプラグイン化するシステムを開発中でした. これは,2ch.net/bbspink.com からの締め出しを食らったことを受けて, あらゆる掲示板に対し,ユーザーがプラグインを追加するだけで対応できるようにするものです.

それまでは,コード中に 2ch.net/bbspink.com/2ch互換掲示板, したらば,まちBBS という 3種類の掲示板に向けた記述が直接記述(ハードコーディング)されており,難解なコードとなっていました.

これを一からリライトし,ついでに File IO を非同期に変えることで高速化も狙うというかなり大規模な開発を進めていたところでした. この大規模リファクタリングを実現するためには,約3万行ある chaika のコードをほとんどすべて書き換える必要があると見積もっていました.

しかし,最近 XUL/XPCOM が廃止されるというニュースが流れました. chaika は「旧来型」のアドオンであり,XUL/XPCOM によって作られています(Add-on SDK も使用していません).

WebExtensions API だけで chaika の機能が全て実現できるかどうかは,仕様が固まっていないためなんとも言えませんが, この「仕様変更」に対応するためには chaika のコードを全て書き直す必要があるということは確実です.

chaika は機能が多く,各機能や設定が複雑に絡み合っている上,歴史的な経緯による仕様も存在します. そのようなアドオンを,一からコードを書きなおして忠実に再現することは,私個人の手では極めて困難であろうとの結論に達しました. 技術力不足であるとの謗りは甘んじて受ける所存ですが,何卒ご了承ください.

今年2月に bbs2chreader/chaika Part45 にて

私としては flyson さんが 2004 年に開発を開始した時から 10 年以上も続いている歴史に終止符を打つことは現時点では考えておりません。

と発言してから1年もしないうちにこのような決定をしなければならないのは大変残念ですが, どうか事情をご理解いただければ幸いです.

chaika 1.8.0

現在の開発版に対し,e10s に対応するための最低限の変更を加えたものを 1.8.0 としてリリースする予定です.

元々は上でも書いたように大規模なリファクタリングを行っているところであったため, 新旧のコードが入り混じった非常に汚い状態でリリースしなければならないのがちょっとアレですが, リファクタリングを続ける気力がもうないので... (リファクタリングしても1年くらいで動かないコードになるため)

今後に向けて

今回のことは,chaika の開発引き継ぎや,コードの再利用などを禁止するものではありません. ライセンス(MPL 1.1/GPL 2.0/LGPL 2.1)に沿った利用であれば,なんら問題なく使用可能です.

私自身としては,bbs2chreader と chaika をあわせて8年ほど使っており, ブラウザと一体型の専用ブラウザの快適さからは抜け出せそうもありません. WebExtensions API の仕様が固まり,専用ブラウザが作れそうであるという判断に達すれば, なんらかのアドオンを作成したいと考えています.