徒然技術日記

学生プログラマです.chaika の開発をしていました.

サイバーエージェントにインターンに行ってきた話

f:id:Nodaguti:20151016003335j:plain

インターンが終わってからだいぶ間が空いてしまいましたが,

nodaguti.hatenablog.com

で書いたとおり9月いっぱいサイバーエージェントインターンに行ってきました.

ちなみにハッカソン(TECH CAMP)ではなく, 就業型インターン(弟子入り) の方です.

業務内容

www.amebaownd.com

アメブロと比べて残念ながら知名度が低めなサービス(自分もインターンに応募するまで知らなかった) Ameba Ownd のチームにフロントエンドエンジニアとしてジョインしました. フロントエンドだけで自分以外に7人もいるチームでした.全体では30人くらいだったと思います.

中身は CoffeeScript + Angular.js + Webpack + Jade + Stylus という構成で, 規模としては gulp build でフルビルドすると2-3分かかるくらいでした. というわけで,コーヒーコーヒーした1ヶ月間でした.

一方自分のスキルセットは

  • JavaScript は書ける.
  • CoffeeScript は食わず嫌いしてた.
  • Angular.js, Webpack, Jade, Stylus, Gulp, etc.: 名前は知っているけれど...
  • git: pull req したことない.

という惨状でした.

言ってみれば自分のスキルは10年くらい前のフロントエンジニアみたいな感じであり,最初のうちは割ときつかったです.

しかし,その分非常に勉強になったと感じています. はてブに流れてくるものを読むだけでなく,とりあえず手を動かしてフレームワークに触れてみることの重要性を実感しました.

より具体的に

環境構築が終わった段階で,まずはコードリーディングとウォーミングアップを兼ねた簡単めなタスクということで, ヘッダー部分のナビゲーションをウィンドウの幅にあわせて "More" に収納する部分の修正を割り振っていただきました.

しかしながら,その場の全員(自分含む)が軽いタスクだと見積もっていたこれが実は罠案件で, 最終的には該当部分の Controller を一からリライトし, かつ各テーマの DOM 構造および CSS を変更しなければならないという割と大変なタスクでした... 結局リリースできたのはインターン最終日あたりだったと思います.

他には,何件かのバグ修正と,詳しくは書けないですが新規ページの実装を行いました.

1ヶ月は長いかと思っていたのですが,他のバイトとの兼ね合いから週3での出勤だったこと, シルバーウィークがあったことなどから,実質的な出社日数は10日あまりでした. 期間が短かったことと,予想以上に1stタスクが伸びてしまった影響で新機能のリリースまでいけなかったのが残念です. (未完成状態で他のメンバに引き継ぐ形になりました)

また,自分がいた時期は,万行単位の機能が1週間に最低1つは投入されるような状況で, まわりが圧倒的スピードで開発しているのに気押されていたというのもあります. 逆に言うとよく自分なんかを受け入れてくれたなーという感じで, 忙しい合間をぬっていろいろアドバイスをくださったメンバの方々には感謝してもしきれないです.

インターンシップの環境について

MBP (機種がちょっと古めだったのと,キー配列がJIS配列だったのがちょっと残念だった) と Thunderbolt Display を貸与されました. 自宅のEIZO 24inchディスプレイ よりも遥かに快適だったので,やはりディスプレイは大きければ大きいほどよいという印象です.

無料のウォーターサーバーとドリンクサーバー(紙コップに飲み物が注がれるやつ)があり, 無限コーヒーと無限紅茶花伝で飲み物には困りませんでした. また,社内販売のお弁当があり,400円程度でおいしい弁当を食べられました. 1つ上の階にあった全品50円のアイス自販機でアイスを買いそびれたのが唯一心残りな点です :)

また,よく「サイバーの社員はリア充」と言われますが, 机にフィギュアが置いてあったり,Macに美少女キャラのステッカーが貼ってあったりという事象は 確かに観測できなかったので,ある意味エンジニアの方に対しても当てはまるのかもしれません.

人事の強力なバックアップ体制

インターンに関して,人事の方が強力にバックアップしてくださったのが特徴的でした.例えば:

  • 週1の面談

    人事の担当の方と毎週面談があり,目標,現状の課題,悩みなどを共有しました.

    こう聞くと面倒臭く感じるかもしれませんが,むしろ漫然と目の前のタスクをこなすのではなく, 現状の整理をこまめに行うことができ,明確な目的意識を持ってインターンに取り組めるという点で有意義でした.

  • インターン生交流ランチ・飲み会

    人事の方が他のインターン生や社員の方との飲み会やランチをセッティングしてくださり, 積極的に交流の機会を持つことができました.タダ飯最高!

最後に

最終日に Ownd チームの方全員から無事に修了したことをお祝いしていただきました. 賞状,フロントチームからの寄せ書き,高級そうなボールペンをいただきました.

f:id:Nodaguti:20151016003303j:plain

写真には写っていませんが賞状の裏にはメンターと人事の方からメッセージがびっしり書かれています. 短い間しかいなかったにも関わらずいろいろ用意してくださり,本当にありがとうございました!(ボールペンは早速愛用しています)

サイバーエージェントインターンは,cutting-edge な技術を用いたスピード感のある開発を経験できるのみならず, 他のインターン生や社員の方との人脈を広げることのできる貴重な機会だと思います.

来年インターンを考えている方は,ぜひサイバーエージェントにもエントリーしてみることをおすすめします!